東北支部の沿革

HOME > 東北支部について > 東北支部の沿革
( 2014年11月 現在 )
東北支部の沿革
暦年 できごと 会員数
1981年(昭和56年)4月 東北部会設立
1992年(平成4年) 6月 第22回全国研究大会主管(仙台)
2002年(平成14年)3月 東北支部設立
2002年(平成14年)4月 支部事務局開設(仙台市青葉区)
養成講座教室開講(仙台)
278名
2004年(平成16年)5月 第34回全国研究大会主管(仙台) 441名
2005年(平成17年)4月 養成講座盛岡教室開講(盛岡市) 470名
2009年(平成21年)4月 岩手事務所開設(岩手県盛岡市) 867名
2010年(平成22年)4月 養成講座山形教室開講(山形市)
養成講座秋田教室開講(秋田市)
2010年(平成22年)9月 青森事務所開設(青森県青森市) 921名
2011年(平成23年)4月 養成講座青森教室開講(青森市)
養成講座郡山教室開講(郡山市)
2011年(平成23年)6月 支部事務局移転(仙台市青葉区)
日本大震災被災者支援活動開始
997名
2013年(平成25年)11月 養成講座(通信制)開講(仙台市) 1,211名
2014年(平成26年)11月 養成講座(通信制)盛岡教室開講(盛岡市) 1,259名