東北支部とは

HOME > 東北支部について > 東北支部とは

一般社団法人日本産業カウンセラー協会東北支部とは?

設立

 日本産業カウンセラー協会は、産業カウンセラーを中心として組織されている一般社団法人です。
 1960年に創立され、1970年に厚生労働省所轄の社団法人として認可、現在は一般社団法人の団体として全国に13支部を設立し活動しています。
 協会は、産業カウンセラー養成講座及び試験、キャリアコンサルタント養成講座を骨幹事業として、養成した産業カウンセラーやキャリアコンサルタントをもって産業社会の各分野において活躍しております。

 東北支部は、1981年4月に東北部会として発足し、2002年3月に日本産業カウンセラー協会東北支部として設立されました。  東北支部は、青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島県に居住する会員で構成された組織で、支部事務局を宮城県仙台市に、岩手県盛岡市・青森市に拠点事務所を構え、産業カウンセラーの養成、地元企業・団体に対するカウンセラーや研修講師の派遣などを行い事業所のメンタルヘルス対策支援活動を行うとともに東北各県に所在する会員のカウンセラーとしてのスキルアップのための研修活動を行い、地域社会や地元の事業所に密着した活動を目指しています

JAICO憲章(こころざし)

 私たちは、人間尊重の精神に立ち、産業カウンセリングを通して、働く人々をめぐる組織と環境の調整、コミュニティの活性化に寄与し、人びとが信頼と安心の絆で結ばれる社会づくりに貢献します。

協会の活動原則

  1. 働く人が職業生活を通じ、能力が発揮でき、人間的成長を育めるように支援しします。
  2. 人びとがいきいきと自分らしい人生を送れるように支援します。
  3. 企業・団体等の組織が活性化され健全な発展がはかれるように支援します。
  4. 地域社会が温かみのある生活の場となるように支援します。
  5. 会員が拠りどころとする専門集団としてのこころざしを自覚し誇りをもって活動します。
  6. 法令を遵守し、関係する団体・個人との協働の輪を拡げます。

支部組織について

 名 称  一般社団法人日本産業カウンセラー協会 東北支部
 所在地  宮城県仙台市青葉区本町二丁目6-15 チコウビル503
 会員数  1,325名(2016年1月末)
 役 員  支部長  岩崎 智彦
      副支部長 末冨 美貴
      事務局長 元田 和幸